名もなき日

ワーキンメンブルースのしすぎで退職した91ersの日記

怒りのロジック

 

怒るのが嫌いだ。

 

職業柄人を率いるので、

ダメなときには怒らないと

いけないわけなんだけど、苦手だ。

場合によっては年上相手に

怒らないといけないのも日常茶飯事だ。

でもそのときに自分は

それだけの仕組みを作れているだろうか、

と内省してやめるときも多々ある。

 

 

怒られるのも嫌いだ。

最近はなぜ言った(指示した)のに

行為をした/しなかったのかと

言われるのが嫌だ。

なぜそれをしたかの

単純な理由じゃなくて、

なぜ自分は言ったのに

それをしたのかってやつ。

答えようが無い。

「してもいいと勝手に判断してしまいました」とか

「優先順位を勝手に判断してしまいました」

とか、そういうのが答えなやつ。

まあ、始めからする/しなければいいんだけど。

  

で、

上司にポイントをいくつか聞いて、

若手数人で怒る練習をした。

なんか特定されても嫌だし

あんまり書かないけど。

一緒にロープレした

温厚な後輩たちが結構怖かった。

 

怒れなければ舐められる。

そうだな、怒らないで許すのは

舐められる。

その通り。

 

でもな、怒りたくないんだ。

余程のことがない限り、

周りで聞いててもいい思いしないし。

実際働き始めてほぼパワハラのお怒りも

何度か間近で聞いたし。

そんな怒り方もされた。

自分が悪いことは何度もあるけど、

納得できないことで

ものすごい怒られ方をされたこともある。

そうなると周りのパフォーマンスも

びびって落ちる。

 

そういうのを目の当たりにして、

本当に自分だけが正しいのだろうかと

考えてしまう。 

 

でもやっぱりダメだと思う。

こういうところ。

人のこと指摘できないのダメだと思う。

人にも自分にも甘い。

 

だからやっぱり

仕事が苦手だ。

怒らなくていい仕事、無いかな。

なんにせよ、生きていれば自分自身含め

誰かに伝えなければならない。

 

 

そしてここまできて気付く。

 

怒ってばかりだった自分に。

そんな自分自身が嫌だと思っている自分に。

 

ほんの数年前まで、

私は毎日ものすごく怒っていた。

外で無意識にたくさん溜め込んで、

家でわかってもらえないことがあると

すぐに怒っていた。

 

怒りたく無い自分と

怒らなければ壊れそうな自分が

入り混じって苦しかった。

外でものすごく溜めた分、

ある程度わかってもらえる家では

怒りの許容値をあっという間に突破してしまう。

甘えだ。

そんなの周りにはわかってもらえないし

尚のこと苦しかった。

そりゃそうでしょう。

我儘なんだけど、苦しかった。

でも周りを何度も悲しませたのも事実。

 

家を出たのは

それが嫌だったってのもある。

誰かを傷付けたり、自分も傷付いたりは

もういやだ。

 

そうだった。

一人暮らし始めたら、

誰にも怒らなくなった。

最近は実家帰っても怒らない。

その代わり自分自身を怒る力が増した。

それもあって鬱の診断一歩手前まできた。

 

 

そんな思いがある。

 

外で我慢を溜め込むこの性格が嫌いだ。

 

自分自身の考え方を変えたい。

怒りとの向き合い方を変えたい。

穏やかに生きていきたいだけなのに、

なんかうまくいかないや。

 

 

 

うまくまとめられなくなってしまった。

おわり。