真面目の話

 

悩んでいる。

真面目だとめちゃくちゃ言われる。

緊張してるよねとめちゃくちゃ言われる。

でも私は真面目じゃないし、緊張しいではあるけど今はそこまで緊張してないってときにもそう言われる。ここ数年関わった人たちにめちゃくちゃ言われる。仕事の場合もそうでない場合も。肩の力抜いたら?って。

ついには大学からの友人にもこの前言われた。仲良いのにかしこまるところあるじゃん?って。そう思ってたんかーい。

個人的には心臓バクバクレベルでもないのにそう言われる。真面目じゃないからこそある程度の緊張感を保っていないと自分を律してられないと思ってるしそういうラインってみんなあるもんじゃないの?と思いながら そうですね〜って答える。この前は利害関係があるわけでもない飲み会なのに初対面の人にまるで面接みたいって言われた。そうっすかって苦笑いしといた。てか友人に至っては緊張感とか無かったんだけど…。

真面目と言われることが嫌なのではなく真面目じゃないのに真面目だと言われるのが嫌だ。それと緊張しすぎて見えるのが嫌だ。それだけ。

 

本当はヘラヘラしててだらしない人間なので、せめてしっかりしなきゃと思ってるとこう言われる。力が入っているらしい。緩めればいいんだろうけど、緩め方というか緩んだように見せる見せ方が本当にわからない。面接で緩めたら最低限やるべきことも話すこともたぶん全部吹っ飛ぶし、飲み会で緩めたら空いた皿も下げないし、他人のグラスの様子もガン無視するし、そこまでは友人なら良いとしても更に酔ったらすぐ寝る自信もある。相手がこれからお世話になる人とか、親しくても年上の人とか、初対面の人にはどうしたらいいかわからない。頭は回転させながら身体を緩めるってどうしたらいいかわからない。身体と頭が分離してくれない。本当にお手上げである。

たすけてー!

 

って書いたらそんなこと考えてて真面目だね〜って言われんだよ、もう見えてんだよ、それって茶化したいから言ってるだけさで褒め言葉じゃないし、真面目じゃないんだってば、そういうのいらないからヒントをくれ〜。

 

ここまで書いてみて、真面目に他の人に助けを請うならお前がまず努力しろという声が自分の中から聞こえたので、ノートに解決したいことをもう一度整理した。

①なぜ真面目/緊張していると言われるのが嫌か

② ①で挙げた理由は思い込みでなく本当にそうなのかケースを挙げてなるべく客観的に検証

③真面目っぽくいる/緊張しているメリットは何か

④ ③で挙げたことは本当にそうなのかなるべく客観的に検証

⑤思い込みとデメリットを捨てて、メリットだけをいいとこ取りする具体的な対策を考える

 

過程を載せたくないのでとりあえず結論。

・ちゃんと話を聞いてちゃんと考える姿勢は変わらず取る

・劣等感を持ちすぎずちょっとぐらい抜けてていいと考える

・誰でも間違うので怒られたら次にすぐ切り替える

・振る舞いや仕事や考え方は過去の事例を学ぶしかないし経験あるのみ

・呼吸を深くするなどして身体の力を抜くようにする

になった。

次にすぐ切り替えるのもわかっちゃいるけど時間かかる。時間掛かるのを受け入れるしかないのか。あと身体の力を取る具体案がわからない。教えてください。他にもいい方法あったら教えてください。

 

身体の力で思い出したけどジレンマの「膝の力抜きなよ」って歌詞は肩の力じゃないのかなといつも思っている。どう思いますか?

 

お前なんかに教えてあげませーん!